20_photo

2015.05.20 News×Topics

<RE住む × カリフォルニア工務店> リノベプラン『BEACH STYLE』

『RE住むRENOVATION』の新たなリノベーションパッケージプランとして、人気の設計事務所『カリフォルニア工務店』が監修したスペシャル仕様『BEACH STYLE』が登場しました。
ここでは、このパッケージが誕生するまでのストーリーやデザインに込めた想いなどを、『カリフォルニア工務店』代表の岩切剣一郎さんにたっぷりお話を伺いました。

岩切剣一郎

カリフォルニア工務店 クリエイティブディレクター。「施工の現場」から設計の世界に入り、その後独学で一級建築士に。デスクの上だけでなく、現場経験やサーフィン・バイク・ゴルフ・音楽など幅広い趣味を活かし、クライアントの要望にさらに多くの“引き出し”で提案した空間づくりを得意とする。
カリフォルニア工務店 公式サイト

カリフォルニアのライフスタイルを、そのまま日本のリノベ住宅へ。

今回、『RE住むRENOVATION』のスペシャルプランに、私たちが監修を手がけた『BEACH STYLE』が登場しました。
私たちは『カリフォルニア工務店』という社名のもと、アメリカ西海岸・カリフォルニア地域の自由で個性あふれるカルチャーやマインドを取り入れて、従来の建築にとらわれないライフスタイル空間を手がけています。
私たち『カリフォルニア工務店』は、『Lightning』や『ランドネ』などの趣味の雑誌やムックを発刊する『エイ出版社』から生まれた建築事務所。だから、空間とライフスタイルを一体化させたイメージづくりが得意なんです。例えば、アトリエと併設したアメリカ雑貨を扱うショップにしたり、スケートボードをモチーフにした家具を開発したり…と、西海岸をより身近に感じてもらえるようなクリエイションを行ってきました。

リノベーションには、ストーリーがある。

このプロジェクトでは、まず、マンションや戸建てなどの既存の空間をどう変えていくかを考えましたね。どんな人に住んでもらいたいか、どう暮らしてもらいたいのか、どう感じてほしいのか…リノベでしか手に入らない空間に、私たちが得意としている西海岸テイストを落とし込もうとイメージを膨らませていきました。そして、その空間を一枚のスケッチに落とし込んだんです。
清潔感とぬくもりを感じられる、白と木目を基調にした壁面。マリンランプ、シーリングファン、ハンモックなどの海岸沿いにあるコテージを彷彿させるインテリア。その他にはソファや観葉植物など、暮らす人がリラックスできるポイントを加えていきました。

規格商品でありながらも、「ワクワクしてくるようなオンリーワンの空間」を楽しんでもらいたい。そんな想いを表現しています。その後は『RE住むRENOVATION』の設計チームがブラッシュアップを進め、試行錯誤の結果、全国どこでも変わらないクオリティでご提案できるパッケージプランが完成しました。

古いものを愛し、新しい価値を加えていく。

完成したモデルルームは、まさに私の想い描いたリノベーション住宅のそのものでした。白を基調とした空間を引き締める、ヘリンボーン貼りの壁面やオーク材を使用した床。タイル貼りとペンダントライトが特徴的なダイニングには、カスタマイズ可能なDIYキッチンを配置。暮らす人のイマジネーションが膨らむような空間をトータルでコーディネートしています。

カリフォルニアで暮らす人たちは、休みの日に家の壁を塗り直したり、道具が壊れても買い換えずにリペアを重ねたり…セルフリノベーションやDIYのマインドが根付いているんですよ。その考え方に共感し、さらには趣味を存分に楽しんでもらえるような空間をつくれたんじゃないかなと思っています。
古いものを愛し、新しい価値を加えていく。これぞまさに『BEACH STYLE』が目指した世界観です。このリノベーションプランは、こだわりのある人にとっては心からリラックスできる空間になるはずですよ。ぜひ理想の住まいを手に入れていただければと思っています!

カリフォルニア工務店 EDITION

ニュース

RE住む
マガジン

イベント
ガイド

n of n