『AM6』は、アートディレクターと建築家のコラボレーションによって生まれました。
「これからのクリエイターのライフスタイル」をイメージしたとき、
そこに描き出されたのは「朝の時間を大切にする自然な暮らし」。
室内に庭のようなアウトドアリビング=「中間領域」をデザインし、朝の光や風を感じられる場所をつくることで、
植物やコーヒーのある心地いい時間が味わえる「早起きしたくなる部屋」が完成しました。

WDI furuya design

植物たちと暮らす、開放感あふれる
リノベーション・プラン。

  • マンションリノベ マンションリノベ
  • 戸建てリノベ 戸建てリノベ

ディティールで魅せる、ヴィンテージな
カフェ・スタイル リノベーション。

  • マンションリノベ マンションリノベ
  • 戸建てリノベ 戸建てリノベ

RE住むRENOVATION Wab Design INC. Furuya Design Architect Office

自然の光を感じながら心地よく生活できる空間づくりを目指して、
ブランディング・コンセプト・デザイン・設計を2人のクリエイターに依頼。
『RE住むRENOVATION』としても新たな取り組みに挑んでいます。

古谷デザイン建築士事務所
建築家 造園家 古谷俊一
IDÉE、都市デザインシステムを経て、2009年古谷デザイン建築設計事務所を設立。東京建築賞、グッドデザイン賞、住まいのデザインアワード入賞/建築士連合会賞奨励賞、木質建築空間デザインコンテスト一般建築部門賞他多数受賞。
アートディレクター
ワヴデザイン代表取締役 松本龍彦
広告やアパレルを中心にプロモーション・ブランディングを手掛ける。主な仕事にEMBLEM HOSTEL,1LDK,shu uemuraなど。アジア太平洋広告祭、ニューヨークフェスティバル等受賞。

早起きを楽しむクリエイターへのインタビュー