Logo

TITLE.

新築にはない持ち味を活かして、想いのままにリノベーション!

  • CATEGORY.
    暮らし紹介
  • DATE.
    2018.03.01
  • KEYWORDS.
    リノベーション , ヴィンテージ , 子どもと暮らす , 戸建

マンションから一戸建てへの引っ越しを検討していたN様ご一家。「自然が多く、住宅が密集していない地域へ移りたい」とご相談をいただき、物件探しからリノベーションまでサポート。中古物件の個性を活かした、こだわりの詰まった住まいが完成しました。

Q.物件探しからリノベーションまでの流れを教えてください

3人目の子どもを授かり、当時住んでいたマンションでは狭くて、子ども育てるのが難しいと感じていたんですよね。以前からリノベーションを利用しようと考えていたので、私たちは最初から中古の一戸建てを狙って、物件を探しはじめました。
条件は自然に囲まれていて、静かで、住まいが広いこと。できれば生活圏を変えずに引っ越したかったので、地域を限定して調査スタート。そして、条件にマッチする念願の物件を発見し、まずは物件のみを購入。その後は予定通り、リノベプランを考えることなって。ただ、こだわりだけは強かったので、理想と現実を行ったりきたり。
物件を購入してからプランの決定まで約半年もかかりましたが、納得のいく内容で無事に着工できたんです。

Q.『RE住むRENOVATION』でこだわった点を教えてください

以前から、作業スペースがたっぷりあるL型キッチンに憧れていたんですが、購入した物件のキッチンが、まさにイメージ通りだったんです!リノベ時もレイアウトはそのまま、洋風な壁紙に変えたり、IH調理器を導入して、モダンで使いやすいキッチン周りに仕上げました。
また、住まいが高台にあり、ダイニングを想定していた空間には大きな窓があったことから、夜景を見ながらリラックスして食事ができるスペースにしたいと思っていて。そこで、対面して食事ができるような、洋風の掘りごたつをつくってみたんです。存分に外の景色が眺められるように、視界を遮るような装飾を取り払いました。
このアイデアは、家族だけでなく、遊びに来た友達からも大好評ですね。

Q.『RE住むRENOVATION』を検討している方へのアドバイスをどうぞ

私たちが『RE住むRENOVATION』で目指したのは、古いけれどかっこいい、ヴィンテージな住まい。間取りや内装にもこだわったおかげで、住みはじめた今も快適に暮らせています。
満足度を100点満点で表すなら、今は90点!残りの10点は、中古物件らしい不具合が時々発生することですかね。そこは『Living Bell』のアフターケアサービスにお願いしたり、子どもたちと一緒に大工気分で楽しく修理できているので、ほぼ100点に近いと言えるでしょうね。
リノベーションの最大の魅力は、新築にはない持ち味を活かし、少ない予算ながらも自分たちの思い通りにつくれることです。『RE住むRENOVATION』を利用すれば、きっと皆さんにあった解決策が見つかるはずですよ。

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER