Logo

KEYWORDS

...MORE

CLOSE

TITLE.

インテリアのプロと一緒に臨んだ、戸建リノベーション

新築物件を希望していたA様ご一家。
ふとしたきっかけから『RE住むRENOVATION』を知り、完成物件の見学会に参加することに。そこでリノベの可能性に大きな魅力を感じ、リノベを前提として中古戸建を購入。間取りからインテリアコーディネートまで、マイホームづくりをお手伝いさせていただきました。

Q.『RE住むRENOVATION』との出会いを教えてください

新居を探そうと決めてから、妻はよく住宅展示場や物件見学会に足を運んでいました。
そのころはまだ新築の建売住宅を狙っていたので、見学する物件も当然新築。正直な話、中古住宅やリノベーションのことは少しも考えていませんでした。

そんなある日、「近所でリノベのオープンハウスが開催される」という情報を耳にして。
「リノベーションってどんな感じなんだろう…」と、興味本位で出かけてみました。
そこで、びっくりしたんです。「中古がこんなにキレイになるのか!」って。
この一件で、リノベという選択肢や『RE 住むRENOVATION』の名前を知ったのですが、何よりも「中古住宅」に対するイメージや可能性に対する認識が変わったことが大きかったですね。
「これならありかも!」と思えたんです。
ただ、そこから実際にお願いすることになるまでは、少し時間がかかりました。新築と中古、どちらがいいかを真剣に考えて…最終的には、希望の条件&エリアの中古物件を紹介してもらうことができたので、思い切って決断しました。

Q.『RE住むRENOVATION』に決めてよかった点を教えてください

まずは、担当の方との相性がよかったこと。
リノベプランを考えている間は、ほぼ毎日電話で相談していました。建築やリノベにあまり詳しくない私たちにとって、誰よりも心強いサポーターでしたね。
あと、初期の段階からインテリアコーディネーターの方と一緒にプランを練っていけたのも、とても助かりました。新築戸建のオープンハウスに行ったときに、「間取りはいいんだけど、インテリアがイマイチ…」と感じることが多々あって。
その経験から、空間とインテリアの調和も、しっかり考えてコーディネートしたかったんですよね。おかげで、照明も壁紙も統一感を持たせることができました。

Q.リノベ物件に住んでみて、感じていることを教えてください

断熱材を入れてもらったので、冬はあたたかく、夏は涼しくて気持ちいいですね。
窓の配置も工夫したおかげで、風通しも最高です。 大きな地震があったときも不具合が生じなかったので、中古物件のネックだと思っていた耐震性能もばっちり。

一番のお気に入りは、玄関ですね。
玄関の位置を変えることからはじまり、広くて明るい玄関にしたい要望にもしっかり叶えてくれました。
あとは、カウンターテーブル。このおかげで、キッチン空間での楽しみ方も増えました。
広めに確保した駐車スペースにも、とても満足しています。車3台、余裕で駐車できますしね!
間取りもデザインも、こんなに希望通りに叶うなんて、リノベしてよかったと改めて感じています。
これからは、私たちが体験したリノベのおもしろさを、友人たちにも広めて行きたいと思います!

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER