Logo

KEYWORDS

...MORE

CLOSE

TITLE.

アメリカ西海岸・カリフォルニアの香り漂う『WTW』〜ショップ編〜

『RE住むRENOVATION』のリノベーションスタイルにマッチする厳選されたインテリア・雑貨・ショップを前編・後編でご紹介していく『RE住むセレクション』がスタート!
初回は、東京・青山に本店を構えるライフスタイルショップ『WTW』をピックアップ!
ブランドマネージャーの岡本勇気さんに、ショップコンセプトや店舗デザインのこだわりポイント、さらにはカリフォルニア工務店とのコラボリノベーションプラン『BEACH STYLE』のコーディネート術など、心地いい住まい・空間のつくり方をうかがってきました。

● 都会に住みながら波待ち中の空気を感じてもらいたい

『WTW』がオープンしたのは2010年のこと。
『WTW』は「Waiting For The Wave」の頭文字で、「波待ち」という意味があります。サーフィンで波待ちをしているときの高揚感を、都会にある住まいの中で味わってもらいたい…そんな想いの下に誕生したショップです。

『WTW』では、海辺に暮らすサーファーだけでなく、都会在住のサーファー、海を愛する全ての方たちの感性に響くインテリア・生活雑貨・アパレルを取り揃えています。
私自身サーファーなのですが、店頭に並ぶアイテムを選ぶときにもまず「自分が欲しいと思えるか」という感覚を大切にしていますね。ここで確信を得られないと、自信を持ってお客様にオススメできないと思うんです。

● サーファーズハウスをイメージした内装

本店の『WTW AOYAMA』は、アメリカ西海岸の海沿いに暮らすサーファーの家をイメージした空間に仕上げています。1階はダイニングとキッチン、2階はリビングとバスルームと、サーファーズハウスによくある間取りを再現。さらに床や壁に古材を使用するなど、彼らが持つDIYの価値観もリアルに表現しました。

また、アットホームな雰囲気づくりにも力を入れています。
入退店時のご挨拶は「こんにちは」「また遊びにきてくださいね」に統一しているのも、ミュージシャンを招いての音楽ライブや、クリスマスパーティなど、不定期に開催するイベントもそのためのアイデア。
アイテムからだけでなく、スタッフを含むショップ全体から、『WTW』らしさを感じてもらえるように取り組んでいます。

● 『BEACH STYLE』との相性は抜群

アメリカ西海岸の雰囲気をたっぷり感じられる『BEACH STYLE』と『WTW』は相性がいいと思います!コンセプトにも共通点がありますし、なにより色合いやトーンのテイストが似ていますよね。モデルルームにも、『WTW』のインテリアや雑貨をたくさんコーディネートさせていただきました。

▲岡本さんがスタイリングを手がけた『BEACH STYLE』

続きは後編!
次回は『RE住むRENOVATION』の人気リノベーションプラン『BEACH STYLE』のコーディネート術から『WTW』オススメのインテリアまでご紹介していきます!

後編はこちらから!

●PROFILE:岡本勇気

暮らしを彩るライフスタイルを提案し続ける『株式会社バルス』に入社。
『AGITO』『BALS TOKYO』『WTW AOYAMA』のストアマネージャーを経て、『WTW』ブランドマネージャーに就任。家族とともに都心に暮らしながら、サーフィンをこよなく愛する趣味人のひとり。

店舗情報
WTW AOYAMA
〒107-0062 東京都港区南青山6-3-15
Tel:03-5468-2560
営業時間:11:00〜21:00
WEB:http://www.wtwstyle.com