Logo

TITLE.

素材選びから間取り決定まで。 新婚夫婦がリノベにチャレンジ!

  • CATEGORY.
    暮らし紹介
  • DATE.
    2015.11.17
  • KEYWORDS.
    ふたり暮らし , リノベーション , マンション

結婚を機にマイホームの購入を検討されていたK様ご夫婦。
住宅関係に勤務していたご親戚から『RE住むRENOVATION』のことを聞き、完成見学会に参加。素材選びなど、細部にもこだわった中古マンションのリノベーションをサポートさせていただきました。

Q.新居を探しはじめたきっかけを教えてください

大きなターニングポイントになったのは、やっぱり「結婚」ですね。
それなりの歳になってから結婚したので、今までと同様にアパート暮らしをしていくよりは、思い切ってマイホームを構えて、お互いにとっても新しい環境でスタートを切れたらいいなと考えていました。
最初は新築住宅を中心に探していたんですが、予算オーバーしてしまうため断念することに。そこで、妻の親族に住宅関係に勤務している方がいたので、思い切って相談してみたんですよね。
そのとき『RE住むRENOVATION』を教えてもらいました。「中古を買って内装をきれいにすれば、新築同然に見違えるよ」というアドバイスに後押しされて、早速、リノベーション完成物件の見学会に参加したんです。

Q. 『RE住むRENOVATION』でこだわった点を教えてください

その見学会で「こんな格好いいデザインも、リノベでできるんだ!」と知ったときから、リノベ派に一転しました!まずは希望の条件にあった中古物件を探すことからスタート。担当の方が積極的にサポートしてくれたおかげもあって、無事に中古マンションを購入することができました。
あとはリノベプランを決めるのみ。購入したマンションは原状回復されていて、このままでも十分に住めたんですが、もっと私たちのイメージに近づけたいと思って。
壁紙や床材をたくさんのサンプルの中から選んだり、その他の細かい点も要望を出しました。そのおかげで、夫婦ともに納得のいくデザインに仕上がりましたね。

Q.『RE住むRENOVATION』を検討している方へのアドバイスをどうぞ

竣工前に懸念してしたクッションフロアの床材も、リノベ後にはイメージ通りのフローリングに。
また、寝室を取り除いたことで開放感がプラスされ、心も体もリラックスできるリビングができあがりました。ふたりで一緒に選んだインテリアもたくさんあるので、「新婚生活がはじまったな」という実感がわきますね。
リノベーションのことをまったく知らなかった私たちが、思い通りの住まいがつくれたのも、『RE住むRENOVATION』の明解なプランや、担当の方を相性がよかったおかげだと思います。
マイホームの夢を叶える第一歩として、まずは家族と話し合って、どんな家に住みたいかイメージを膨らませましょう。全員が気持ちよく暮らせる住まいを見つけられるよう、私たちも応援しています!

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER