Logo

TITLE.

西海岸スタイルが体感できる『カリフォルニア工務店』〜ショップ編〜

  • CATEGORY.
  • DATE.
    2016.02.17
  • KEYWORDS.
    インテリア , CALIFORNIA PROJECT , 西海岸

『RE住むRENOVATION』のリノベーションスタイルにマッチする厳選されたインテリア・雑貨・ショップを前編・後編で紹介していく『RE住むセレクション』。
今回は、東京・目黒区に店舗を構える『カリフォルニア工務店』をセレクト!
気鋭の設計事務所が、カラフルな日用品や工具、インテリアが並ぶ“おしゃれなホームセンター”としての顔をもつことになったきっかけや、今流行の“カリフォルニアスタイル”の楽しみ方について、『カリフォルニア工務店』を率いる岩切剣一郎さんと、空間プロデュースを担当する山下真生さんにお話をうかがってきました。

● 今までにない設計事務所をつくりたかった

岩切剣一郎(以下、岩切)

デスクと打ち合わせスペースしかない設計事務所って、お客様目線で考えたら魅力がないですよね。“もっと魅力のある設計事務所にするにはどうすればいいんだろう”。そんなことを考えていた時、海外のサーフショップで見た光景を思い出したんです。
そこはサーフボードやワックスだけでなく、サーフ系のアパレルや雑貨、そして大型バイクも取り扱っているお店でした。
こんな風に、サーファーだけじゃなくビーチスタイルが好きな人までもが通いたくなる場所に設計事務所がなれたら…そう思ってこのショップをはじめたんです。

『カリフォルニア工務店』がショップをはじめたのにはそんな背景があったんですね!
その後、どのようなムーブメントが生まれたのかについてもうかがってみました。

岩切 オープンした2011年には、日用品から雑貨、アパレル、インテリアまで揃った“ライフスタイル提案型の設計事務所”ってなかったんです。それをおもしろがって来店してくれた方がシンパシーを感じて、本業の設計にまで興味を持ってくれることが多かったですね。
こうやって、従来の設計事務所ではできなかったアプローチが成功し、お客様にも喜んでもらえたのは、とても自信になりましたね。このアクションが建築業界全体のイメージアップにつながったのであれば、なおさら嬉しいですよ!

● カリフォルニアの空気感を再現

山下真生(以下、山下)

はじめてカリフォルニアに行ったのは、今から5年前。その時、どこに行っても“心地いい空間だな”と思ったんです。
人も明るいし、景観も整っている。“整っている”というのは“均一”という意味ではなくて、“個性が集まってひとつの街が完成している”という感覚。屋根色も多彩で、庭の手入れも行き届いた、美意識の高い“カリフォルニアらしさ”が、当時の僕にとってカルチャーショックでした。

そんなカリフォルニアらしさに惹かれた山下さん。
今よく耳にする“カリフォルニアスタイル”とは一体、どのようなスタイルを指すのか。続けてお話を聞いてみました。

山下

正直なことを言うと、“カリフォルニアスタイル”に決まりごとはないんです。唯一のルール、それは“自由であること”。それぞれがいいと思ったものを取り入れて大切にしていく。これが答えなんです。
そして“カリフォルニアスタイル”を愛している人の住まいには、個性があらわれますよね。インテリアや壁に飾ってあるアートにも、その人の感性がにじみ出るんです。
そこに必要なのは、センスではなくて“好き”という気持ち。サーフィンが好きだったらサーファーズハウスになるし、バイクや車が好きならガレージハウスになる。
それらを総称したものが“カリフォルニアスタイル”なんじゃないかと、僕は思いますね。

● 古いものを大切にする文化を広めたい

岩切

カリフォルニアには、ビンテージカー愛好家が多いんですよ。街のあらゆるところで、数十年前の車が現役で走っているなんて、日本ではなかなか考えられないでしょう。
その光景が当たり前なのも、新車時から丁寧にメンテナンスやカスタムをしているからなんですよ。古いものを大切にする文化が、今のトレンドや文化をつくっている。素敵ですよね。

この習慣が根付いている地だからこそ、味のある建物やインテリアが多いんですね!
そんな“カリフォルニアスタイル”を住まいに取り入れる方法について、山下さんにうかがってみました。

山下

“カリフォルニアスタイル”を目指しはじめたからと言って、急に部屋のイメージを変える必要はないと思います。少しずつアイテムを揃えて、自分にとっての“カリフォルニアスタイル”をつくる。これが1番の近道ですね。
当店ではアメリカで買い付けた日用品や雑貨、DIYパーツを豊富に揃えています。これらをコツコツ揃えて、好きな空間を西海岸テイストに演出していくのもいいかもしれませんね。

次回は『カリフォルニア工務店』イチオシのアイテムや、DIYライフを満喫するための秘訣などをご紹介します。続きはアイテム編へどうぞ。

●PROFILE:カリフォルニア工務店 岩切剣一郎&山下真生

一級建築士の岩切さんと、空間プロデューサーの山下さんは、ともにサーフィン好き。
お二人が所属するカリフォルニア工務店は、住宅や店舗、イベント空間に、バイクやサーフィンなどのライフスタイルを提案する気鋭の設計事務所。 住宅デザインの他、店舗設計やイベント空間プロデュース、媒体と連動した企画タイアップも行う。
RE住むRENOVATIONとコラボレーションしたスペシャルプラン『BEACH STYLE』『CITY STYLE』も現在発売中。

店舗情報
カリフォルニア工務店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-24-1
Tel:03-6459-5071
Web:http://www.cal-co.jp/