Logo

TITLE.

光がたっぷり差し込む戸建にリノベーション!

  • CATEGORY.
  • DATE.
    2016.03.09
  • KEYWORDS.
    リノベーション , 戸建 , シンプル

賃貸戸建に住んでいたK様ご一家。元々は新築希望派でしたが、『RE住むRENOVATION』に出会ってから一転、リノベーションでマイホームを手に入れようと決意されました。
その経緯やリノベーションに対する率直な感想を語ってもらいました。

Q. 『RE住むRENOVATION』と出会ったきっかけを教えてください

マイホームを探すまでは賃貸戸建に住んでいたのですが、月々の家賃支払いがもったいなく感じていた頃だったので、新居に引っ越そうという話になりました。
「どうせ住むなら新しい家にしよう!」と思い、最初は新築戸建を中心に探していたのですが、なかなか条件に合う物件が見つからなくて。
そんなときに、新聞折込に入っていた『RE住むRENOVATION』のチラシを見つけたんです。
ほどなくして、リノベーションのことが知れるRE住むスタジオ主催のイベントに参加してみました。それまではリノベーションとリフォームのちがいすらわからなかったのですが、だんだんとイメージが掴めてきて。
担当の方と出会ってからは、いろいろなプランや施工例を見せてもらい、どんな家にしたいか想像できるようになりました。

Q. 『RE住むRENOVATION』のよかった点を教えてください

リノベーションの仕組みや工事方法が詳しくわからなくても、デザインプランから施工まで、ワンストップでお願いできるのは、とても助かりましたね。
あとは、リノベーション前提で中古戸建を購入したので、新築よりも安く手に入れることができたのもよかったと思っています。
今の家を工事する前はステンドグラスがあったり、お風呂場がボロボロだったりと、とてもこのままじゃ住めないなと思っていて。
でも、日当たりがいい物件だったので、家族と担当の方と話し合って、光がたっぷり感じられる空間にしようと決めました。
そこからはサクサクと進んでいきましたね。
結果、ナチュラルカラーの床材を使ったり、壁紙を明るくして光を反射させるなどの工夫を加え、とても明るい住まいが完成しました。妻も子どもも大喜びです!

Q. 『RE住むRENOVATION』を検討している方へアドバイスをどうぞ

施工の仕上がりは想像以上でした!
お風呂場や洗面台など、水回りの設備もキレイになりましたし、リビングにもたっぷり光が入るようになり、毎日フレッシュな気持ちで朝を迎えることができています。
リノベーションを検討されている方へのメッセージは、「わからないことはしっかり聞く」ですかね。
私たちもはじめは全く知識がなかったので、担当の方に質問攻めしていました。不安なことはどんどん聞いて、前向きにリノベに望めるように準備していくといいと思います。まずは、リノベーション見学会に参加してみましょう。きっといい出会いが待っていますよ!

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER