Logo

KEYWORDS

...MORE

CLOSE

TITLE.

西海岸スタイルが体感できる『カリフォルニア工務店』〜アイテム編〜

『RE住むRENOVATION』のリノベーションスタイルにマッチする厳選されたインテリア・雑貨・ショップを紹介していく『RE住むセレクション』。
前編に引き続き、今回も『カリフォルニア工務店』をセレクト!
後編ではイチオシのアイテムやDIYライフを満喫するコツを、引き続き岩切剣一郎さんと空間プロデュースを担当する山下真生さんにご紹介していただきます。

● カリフォルニアスタイルに欠かせない素材と色

岩切

“カリフォルニアスタイルの考え方にルールがない”“カリフォルニアの人たちは古いものを大切にする”。これらは前回お話ししましたね。ここからは具体的にどんなアイテムを取り入れているかをお話していきます。
まずは、素材使い。メタリックよりは、ナチュラルな素材を使ったものが多い印象を受けますね。特に古材のような表情のあるものが好まれています。
あとは色使い。ブルーやホワイトなどカリフォルニアの澄んだ空を彷彿させる色もあれば、ブラウンやグリーンなどのアースカラー、レッドやイエローなどの暖色など、多彩な色が使われています。

“カリフォルニアスタイル”は、そんな素材と色で構成されているんですね。
だんだんとカタチが見えてきたところで、今度はアイテムをどのように組み合わせていくのがベターなのかを、もう少し掘り下げてみました。

岩切

素材と色のギャップを楽しんでいる印象はありますね。
例えば、黒レザーのソファにあえてイエローのクッションを置いてみたり、古材を使ったテーブルとミッドセンチュリーインテリアのイームズをダイニングのセットにしてみたり。
このように、好きなアイテムのチョイスとその組み合わせを楽しんでいるのが、カリフォルニアに暮らす人の特徴です。
遊び心のあるアイデアも、こうした習慣から生まれてくるのかもしれないですね。

● タフでカラフルなアイテムがラインナップ

続いて、『カリフォルニア工務店』で取り扱っているアイテムをご紹介していただきました。

山下

ショップではアメリカで買い付けた日用品や雑貨を中心に、オリジナルシャツなどのアパレル、有名ブランドのインテリアも揃えています。
海外のアイテムってカラフルで、いい意味で規格外なものが多いんですよね。だから、見ていてワクワクするんです。
このツールボックスなんて、とてもおもしろいですよ。
見た目はスーツケースみたいですが、ロックを外すと、写真のように大小の工具入れが飛び出してくるんです。タイヤが付いているので移動も楽チン。これが自宅のガレージにあるだけでサマになりますよね!

▲ STANLEY/FatMax Tool Box 25,800円(税込)

山下

この脚立も、ポップなカラーリングがアメリカ製っぽくてカッコいいですよね。ステップ部分にはペンキ置き場や釘置き場、ドライバー差しもあるで、高所の作業も台に乗ったままできちゃうんです。グラスファイバー製なので、軽くて丈夫なのもグッド。実用性もデザイン性を大満足の一脚ですね。

▲ WERNER/Fiberglass Step Ladder 大:27,000円・小:22,000円(各税込)

山下

このガーデンチェアは座面を深めに設計しているので、背もたれに体を預けて、ゆったりと座ることができるんです。
スタッキングも可能なので収納も簡単。晴れた日の庭先で、これに座りながら冷えたビールを飲む…想像しただけで気持ちがよくなりますよね。

▲ Adirondack Chair 各色8,500円(税込)

● DIY初心者にもぴったりな道具もご用意

山下

僕は元々、大工だったので、DIYは得意なんです。この記事の読者にも“DIYって難しそう”と、最初の一歩が踏み出せない方も多いんじゃないでしょうか。
そんな方にオススメなのはステンシル。文字や数字が切り抜かれた型紙を当てて、スプレーなどでペイントするだけで、アイテムがグッとおしゃれになるんですよ。
スケートボードの裏面やテーブルなど、お気に入りのアイテムをさりげなくデコレーションするのがおすすめ!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

▲ Stencil 980円(税込)から

山下

この他にも、フリーハンドでは難しい角度をつけた木材の裁断に便利なノコギリキットや女性用の工具セットなど、DIY初心者向けのツールもたくさんご用意しています。
DIYのご相談も気軽にどうぞ!

● カリフォルニア工務店を体感してほしい

気鋭の設計事務所と“カリフォルニアスタイル”をお届けするショップの2つの顔をもつ『カリフォルニア工務店』。最後におふたりから、自分らしい空間をつくるためのコツを教えていただきました。

岩切

住まいはファッションの延長線上にあると思うんです。服を選ぶように、インテリアや雑貨、住まいも選べたら、毎日がどんどん楽しくなっていきますよね。
大事なのは、その空間でワクワクできるかどうか。
“カリフォルニアスタイルを取り入れたい”“カリフォルニア工務店の家が欲しい”と思った方は、当店やRE住むRENOVATIONのリノベーションプラン『BEACH STYLE』や『CITY STYLE』のモデルルームなどに足を運んでみてくださいね。
きっとあなたの“好き”と出会えるはずです。

山下

服やインテリアなど、普段から身につけたり、使ったりするアイテムを変えることで、毎日が楽しくなると思うんです。住まいは生活の中心。ちょっとした変化が、明日のあなたをつくっていきます。
理想の空間があるのであれば、まずはそれに近づけるように、少しずつ自分の好きなアイテムを揃えてみてください。
その先にRE住むRENOVATIONのプランや、『カリフォルニア工務店』の『SURFER’S HOUSE』があれば、ぜひご来店していただければ嬉しいです。
最寄駅から少し距離はありますが、お散歩がてら、気軽に足を運んでください。スタッフ一同、お待ちしています!

いかがでしたか?『カリフォルニア工務店』ファンの方も、DIYビギナーも、店頭ではいい出会いが待っているので、この機会にぜひ“カリフォルニアスタイル”を体感してみてください!
次回の『RE住むセレクション』もお楽しみに!

●PROFILE:カリフォルニア工務店 岩切剣一郎&山下真生

一級建築士の岩切さんと、空間プロデューサーの山下さんは、ともにサーフィン好き。
お二人が所属するカリフォルニア工務店は、住宅や店舗、イベント空間に、バイクやサーフィンなどのライフスタイルを提案する気鋭の設計事務所。 住宅デザインの他、店舗設計やイベント空間プロデュース、媒体と連動した企画タイアップも行う。
RE住むRENOVATIONとコラボレーションしたスペシャルプラン『BEACH STYLE』『CITY STYLE』も現在発売中。

店舗情報
カリフォルニア工務店
〒152-0031 東京都目黒区中根1-24-1
Tel:03-6459-5071
Web:http://www.cal-co.jp/